藤原 博之

藤原 博之

あなたにとってパチンコとは何ですか?

私はパチンコが大好きでよく打っていました。仕事でパチンコを通じてお客様に楽しい時間を過ごしてもらう、ということはとてもやり甲斐があると思い大和観光開発に入社しました。 入社するまではお客様の目線でパチンコ店の接客を見て知っていると思っていたので、すぐに上手く出来ると考えていました。しかし実際には人それぞれに合った接客があり、お客様に喜んでいただける接客ができるようになるまで大変苦労しました。 店長の業務では、パチンコ店の管理のノウハウが店舗スタッフで必要だったものとは全く異なっていて、新たに学んでいくのは大変ですが面白くもあります。 今は広い視野を持って単独の店舗だけでなく1つの地区をまとめられるよう、何でも取組んで経験を積んでいます。

DaiwaKankoをこう変える!

今は本社営業部員兼店長として自分が管理している店舗はもちろん、全店舗の店舗運営が円滑に進むよう、日々業務に取組んでいます。店舗の状況確認から始まり、役所への必要書類の提出、各メーカーとの商談や各店舗の来客数集計などやるべき事はたくさんあります。覚えなければならない事も多いですが、他の方に言われる前に行動を起こし、より早く仕事が行えるよう頑張っています。将来は自分が後輩から何でも相談を受けられる立場になれるよう、切磋琢磨して成長していきたいと思っています。

就活生へのメッセージ

大和観光開発には様々な仕事があります。店長として店舗管理をしたり、店舗スタッフとして接客をしたり、営業所員として監督官庁に必要書類を提出・打合せや本社での業務を行っています。これは大和観光開発独自の「36ヶ月計画」ならではだと思います。色々な経験をすることにより、新しい自分を発見することもあります。そんな話を会社セミナーで是非聞いてみて下さい。